気になる事を保存しておく 私の引き出し。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by おきっここ
 
[スポンサー広告
プロ市民とは・市民団体
プロ市民とは:一般市民を装い市民活動と称して政治的・営利的な活動を行う(とされる)者を指す造語である(by Wikipedia)

一般市民を扇動する。
  自らを善良な一般市民と自称。
  そして、罪のない本当の一般市民の評判を地に落とす。
  デモの主催母体が違っていても、シュプレヒコールを先導する人は、いつも同じ人。

NGOやらNPOに偽装する(環境問題とか子育てなど)
  真面目にボランティアやってる人からしたらいい迷惑。

善良な市民を装って過激派(中核派とか)が活動をしている。

日本の港にアメリカ軍の船が来ると頼まなくても大騒ぎしてくれるが、中国軍の船が来ても何も言わない。

北朝鮮の船(万景峰号)が来た時も全く抗議せず、「朝日友好のシンボル」と呼ぶ。

最近は「行動する保守」などと自称する右派系プロ市民も現れた。


プロ市民のプロの意味は何ですか?

プロ市民って何?



人気ブログランキングへ

Posted by おきっここ
comment:0   trackback:0
[市民団体
沖縄平和運動センター
<用語>沖縄平和運動センター

 沖縄戦や米軍統治時代の経験を通じて沖縄から反戦・平和を発信することを目的に1993年2月、
護憲反安保県民会議などの運動を引き継いで設立された運動体。
初代議長には新垣善春社会党県本部委員長(当時)が就任した。
現在は県議の崎山嗣幸氏(社民・護憲ネット)が2代目議長として就任している。
社民社大の各政党や自治労県本部沖教組などの労働組合で構成されており、「5・15平和行進」や「人間の鎖」など
反基地、平和運動を主導している。

沖縄平和運動センター


人気ブログランキングへ


Posted by おきっここ
comment:0   trackback:0
[沖縄平和運動センター
2008.01.15 シーシェパードによる日本船への不法侵入 SeaShepherd who intruded
2008.01.15 シーシェパードによる日本船への不法侵入 SeaShepherd who intruded



2008年1月16日付 水産庁 メディアリリース

「第21次南極海鯨類捕獲調査に対する妨害について」
『平成20年1月15日、南極海で鯨類捕獲調査に従事していた第二勇新丸に対し、反捕­鯨団体シーシェパード(SS)所属乗組員による妨害行為がありましたのでお知らせしま­す。
事件の概要
15日、南極海で鯨類捕獲調査に従事していた第二勇新丸に対し、反捕鯨団体シーシェパ­ード(SS)所属の大型ゴムボートが酪酸と思われる液体の瓶の投げ込みやプロペラに絡­めることを目的にロープを流す等の危険な妨害行為を展開した。
当該ゴムボートは一旦第二勇新丸から離れたが、その後、大型ゴムボートが第二勇新丸に­急接近し、活動家2名が同船船内に侵入した。
侵入した活動家による暴力行為も想定されたことから、侵入後直ちに第二勇新丸乗組員が­一時的に活動家2名を保護し、両名を船内事務室に収容した。
その後、SS側は第二勇新丸以外の調査船を含め複数回にわたる妨害活動を展開していた­こと、さらに、言語上の問題もあり、SS側とのコミュニケーションに手間取ったが、活­動家2名の第二勇新丸への侵入目的が、「抗議文の手交」であったことから両名をSS側­に戻すこととした。
しかしながら、日本鯨類研究所が、調査船団の安全を確保したうえで、活動家2名を安全­に戻すためのアレンジについてSS側に協力を求めるメッセージを複数回にわたり送付し­たが、SS側より一切の回答が得られず、適切なアレンジを進めることが不可能となって­いる。
なお、一連の妨害行為による双方の負傷者は、発生していない。』


第21次南極海鯨類捕獲調査に対する妨害について(水産庁)


Posted by おきっここ
comment:0   trackback:0
[似非平和を語る集団]  thema:ニュース - genre:ニュース
back | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。