気になる事を保存しておく 私の引き出し。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by おきっここ
 
[スポンサー広告
江西省に巡航ミサイル配備、沖縄、日本本土に照準
江西省に巡航ミサイル配備、沖縄、日本本土に照準
2010/09/30(木)

カナダの軍事系の雑誌『漢和防務評論(Kanwa Asian Defence)』によると中国政府は江西省宣春市北部に第219巡航ミサイルを配備したと伝えた。沖縄と日本本土に照準を合わせている。中国のネットメディアに転載された。

  中国の戦略ミサイル部隊である中国人民解放軍第二砲兵部隊にミサイルは配備された。司令部には装備検査場2つ、連体型車庫7つなどの設備を備えている。広西チワン族自治区柳州市東南部に建設したCJ10巡航ミサイル基地と同様だという。

  同誌では基地にある巨大な倉庫や練習場などから、219巡航ミサイルのほか、発射車両16台、48基のCJ10も配備されていると推測している。

____________________________________________________________________

下記の動画は、中国のサイトです。

中国語ですので何を言ってるのか分かりませんが

江西省に日本と沖縄に照準を合わせた、

第219巡航ミサイルを配備したのは

間違いがなさそうです。


↓↓中国サイトの動画↓↓
解放軍219巡航ミサイル・日本と沖縄に照準

Youtubeに中国サイトにあった動画がありましたのでアップしておきます。





____________________________________________________________________

「あしき隣人」「法治主義通らず」=民主・枝野氏が中国批判
時事通信 10月2日(土)

民主党の枝野幸男幹事長代理は2日午後、さいたま市内で講演し、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をめぐって緊張関係が続く中国を「あしき隣人」と呼び、激しく批判した。
 枝野氏は「日本が中国とどういう距離感で付き合うかを確認するいい機会だった」と衝突事件を振り返る一方、「(中国は)あしき隣人だが、隣人は隣人だから、それなりの付き合いをしていかなければならない。米国や韓国のような政治体制や価値観を共有できる国とは違う」と断じた。
 さらに「法治主義の通らない国だから、(フジタの社員が)突然拘束されるとかいろんなことがあり得る」と指摘、「そういう国と経済的なパートナーシップを組むという企業はよほどお人よしだ」と語った。

____________________________________________________________________

関連
尖閣諸島沖での日中対立について - リアリズムと防衛を学ぶ

軍隊のない国は、なぜ非武装でいられるのか? - リアリズムと防衛を学ぶ

尖閣諸島の領有権についての基本見解 -- 外務省

中国に支払われたODA -- 外務省






関連記事
Posted by おきっここ
comment:0   trackback:0
[尖閣諸島]  thema:沖縄 - genre:地域情報
comment
comment posting














 

trackback URL
http://okidokidoki.blog118.fc2.com/tb.php/93-774f9d60
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。