気になる事を保存しておく 私の引き出し。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by おきっここ
 
[スポンサー広告
邦人3人解放 反中感情の高まりに配慮 1人残したのは中国批判封じ狙いか
邦人3人解放 反中感情の高まりに配慮 1人残したのは中国批判封じ狙いか
産経新聞 9月30日(木)

【北京=矢板明夫】中国当局が30日、フジタの社員3人を解放したのは、微罪にもかかわらず拘束が長期化し、日本国内で高まっている反中感情を緩和する狙いがあるとみられる。民主党の細野豪志前幹事長代理が政府の特使として29日に中国を訪問したタイミングで3人を解放し、日本との関係修復のきっかけにしたかったようだ。

 中国で外国人が誤って軍事施設に入って撮影する事件はしばしば発生しており、当局に拘束されても数時間以内に釈放されるのが一般的だが、今回の拘束は一週間以上にも及んだ。これは明らかに異例だ。

 このため、今月7日に尖閣諸島周辺で起きた中国漁船衝突事件で中国人船長が日本側に逮捕されたことを受けた中国側の報復行為と指摘する声が国内外で上がった。

 中国政府関係者も「スパイ行為なら4人で一緒で行動するはずはない」と微罪であること認めていた。中国人船長の釈放後、中国側も4人を解放するタイミングを探っていたとみられる。

 中国は10月1日から7日まで国慶節(建国記念日)の大型連休に入る。その前に「事態が好転した」とのサインを日本側に送りたかったようだ。

 今回、1人を残したことについては「4人を一緒に解放すれば、日本で記者会見を開き、中国のやりかたを批判する可能性もある。そうさせないためではないか」と分析する声もある。


____________________________________________________________________

フジタ社員3人解放、「違反認め始末書」
2010年9月30日

【北京=関泰晴】中国外務省は30日、北京の日本大使館に対し、河北省石家荘市の軍事管理区域に侵入して違法にビデオ撮影を行ったとして拘束している中堅ゼネコン「フジタ」社員の日本人4人のうち、現地法人「藤田中国建設工程有限公司」(上海)社員の高橋定(さだむ)さん(57)を除く3人を30日午前、「釈放」したと伝えた。

 3人は、フジタ国際事業部建設部次長、佐々木善郎さん(45)、営業本部営業統括第5部次長、橋本博貴さん(39)、現地法人社員、井口準一さん(59)とみられる。

日本大使館によると、丹羽宇一郎駐中国大使が30日午前、中国外務省の胡正躍外務次官補と会談し、3人の釈放に関する通知を受けた。「3人は違法活動を認め、始末書も提出したので、30日午前10時(日本時間同11時)、法に基づき釈放する」との内容だったという。新華社通信も同日、「3人が中国の法律に違反した活動を行ったと認め、過ちを悔いる内容の文書を提出した」として「釈放」したと報じた。

 3人の釈放は、拘束から11日目となる。日中関係筋によると、3人は石家荘市内で釈放され、大使館員やフジタの社員が迎えに向かっている模様。一方、日本大使館によると、拘束が続く高橋さんについて、胡外務次官補は「引き続き審査を行う」としている。

4人は今月20日に石家荘市内にある遺棄化学兵器の処理事業の建設予定地を視察中、「軍事目標」を違法に撮影したとして、地元の国家安全局に拘束され、市内のホテルで監視下に置かれ、取り調べを受けていた。高橋さんがビデオ撮影を行っていた可能性もあり、慎重に調べているようだ。

 北京の日本大使館員は25日、29日の計2回、面会、4人は健康状態などについて、「体調は良好だ」などと答えていた。26日夜には日本大使館の堀之内秀久公使が中国外務省の領事局幹部に電話で4人の身柄の安全と迅速な処理を行うように申し入れていた。

29日には、民主党の細野豪志前幹事長代理が北京入りし中国側と会談、日中関係の改善を探ったとみられ、3人の釈放にかかわった可能性もある。日中間では、10月初旬にベルギーで開かれるアジア欧州会議(ASEM)首脳会議に合わせ、日中首脳会談の実現を巡って駆け引きが続いており、中国側は3人の釈放で日本側の出方をうかがう方針との観測も出ている。

 4人の拘束を巡っては、今月7日に沖縄・尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件を巡る、中国側の対抗措置の一環という見方がある。日本側は19日、衝突事件を起こした中国人船長の拘置延長を決定したが、中国当局は翌20日、4人を拘束した。

 中国外務省の姜瑜(きょうゆ)・副報道局長は28日、4人の拘束について「現在、審理中」とした上で、中国漁船衝突事件との関連について「事件の性質は完全に異なる」と述べていた。



 前原外相は30日昼、衆院予算委員会集中審議で、「3人が釈放されたのは事実だが、まだ1人釈放されていない。(中国政府に)早期解決をしっかり求めていきたい」と述べた。

関連記事
Posted by おきっここ
comment:0   trackback:0
[尖閣諸島]  thema:中国問題 - genre:政治・経済
comment
comment posting














 

trackback URL
http://okidokidoki.blog118.fc2.com/tb.php/86-641ce73e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。