気になる事を保存しておく 私の引き出し。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by おきっここ
 
[スポンサー広告
韓国EEZ内の中国漁船拿捕、「大きな衝突」の可能性も
韓国EEZ内の中国漁船拿捕、「大きな衝突」の可能性も
2008年10月14日

14日付環球時報によると、韓国の海洋警察は同国EEZ(排他的経済水域)違法操業する中国漁船の取り締まりを強化している。9月には中国漁船の抵抗のため、韓国の海洋警察官1人が死亡する事件も発生しており、韓国側責任者は「更に大きな衝突が発生する可能性がある」と述べたという。

中韓両国は2001年に漁業協定を結んだ。韓国EEZ内で操業できる中国漁船は当初2500隻だったが、その後1900隻にまで縮小された。

 韓国の木浦海洋警察署署員によると、EEZ内で操業すれば漁獲量が多いことから、「自分は捕まらないだろう」と考え、侵入して違法操業する中国漁船がある。

 韓国側によると、中国漁船の違法操業が相次ぐのは、中国近海では乱獲と海洋汚染により、漁業資源が枯渇しているためという。

 摘発された場合、50トン以下の漁船の場合3000万ウォン(約254万円)、50トン以上の場合には5000万ウォン(約424万円)の罰金が科され、支払わない場合には身柄を拘束される。

 韓国側資料によると、04年から07年までの4年間で、韓国海洋警察に拿捕(だほ)された中国漁船は2037隻で、身柄を交流された中国人乗組員は2万896人。韓国側に支払われた保釈金は213.55億ウォン(約18億900万円)にのぼる。

 9月に発生した死亡事件では、中国船の乗組員が鉄パイプなどを振り回しながら抵抗したことが原因で、韓国の海洋警察官が海に転落したとされている。

 韓国中央日報によると、韓国海洋警察庁の姜熙洛(きょう・きらく=カン・ヒラク=)長官は事件後、「相手が民間人でも、凶暴な態度をとれば銃を使用する可能性がある」、「韓国海洋警察と中国漁船の間で、さらに大きな衝突が発生する可能性がある」と述べた。

 写真は山東省威海市管轄化の県級栄海市の沖合いで、休漁期になったため集結した中国漁船。栄海市は山東半島の突端部にあり、距離が近い韓国方面に出漁する漁船も多い。


____________________________________________________________________

4年間で、韓国海洋警察に拿捕(だほ)された中国漁船はなんと、2037隻。

中国が韓国に対し、反韓デモや、「船長返せ」コールを起こしたのはありません。

管政権どうするのでしょう。




人気ブログランキングへ

関連記事
Posted by おきっここ
comment:0   trackback:0
[中国]  thema:尖閣諸島問題 - genre:政治・経済
comment
comment posting














 

trackback URL
http://okidokidoki.blog118.fc2.com/tb.php/59-6ec4f008
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。