気になる事を保存しておく 私の引き出し。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by おきっここ
 
[スポンサー広告
尖閣諸島沖:海保巡視船と中国漁船が接触
尖閣諸島沖:海保巡視船と中国漁船が接触 けが人はなし
2010.9.7


7日午前10時15分ごろ、沖縄県尖閣諸島の久場島(くばじま)の北北西約12キロの日本の領海内で、パトロール中の海上保安庁の巡視船「よなくに」(1000トン)が、中国のトロール漁船と接触した。同じ中国漁船が別の海保の巡視船に接触したとの情報もあり、海保は確認を急いでいる。

 海保によると、よなくにの船尾付近の左舷側に中国漁船の左舷の船首が接触し、よなくにの甲板のてすりの支柱1本が折れるなどしたが、両船とも航行可能で、けが人はないという。よなくにから午前10時半に一報を受けた第11管区海上保安本部(那覇市)は対策室を設置した。

 久場島は魚釣島の北東に位置し、付近では04年2月、中国の海洋調査船が日中間の合意に基づく事前通告をせず日本領海内に侵入し調査活動を実施したことがある。


尖閣諸島沖:海保巡視船と中国漁船が接触 けが人はなし



____________________________________________________________________

尖閣付近には1日に200隻以上の船が中国漁船が確認されているらしい。

漁船だけでなく共産党が送った船も絶対にあるだろうと思う。



____________________________________________________________________

中国や台湾の漁船侵入、衝突…トラブル多発の尖閣諸島
2010.9.7

尖閣諸島をめぐっては、領有権を主張する中国や台湾の活動家らが漁船で上陸を目指し日本の領海に侵入、領海警備の海上保安庁巡視船と衝突するなどトラブルが絶えなかった。

 平成20年6月、尖閣諸島・魚釣島沖で鹿児島海上保安部の巡視船と台湾の遊漁船が接触し、遊漁船が沈没。抗議のため、台湾船10隻が一時、日本の領海内へ侵入した。

 18年10月には、尖閣諸島上陸を目指す香港の活動家らが漁船で近づき、領海内に侵入。海保巡視船が放水するなど激しい衝突が起きた。

 同年8月にも、小泉純一郎首相の靖国神社参拝に抗議するとして、台湾の活動家が漁船から巡視船に石を投げつけ、魚釣島に接近。

 中国人活動家7人が16年3月、魚釣島に船で上陸し、入管難民法違反容疑の現行犯で沖縄県警に逮捕され、強制送還される事件もあった。


中国や台湾の漁船侵入、衝突…トラブル多発の尖閣諸島


____________________________________________________________________


関連
尖閣 #senkaku 諸島の領有について #futenma タグにての議論

尖閣 #senkaku 諸島問題についてのアメリカ側の言及を巡る話

関連記事
Posted by おきっここ
comment:0   trackback:0
[尖閣諸島]  thema:尖閣諸島問題 - genre:政治・経済
comment
comment posting














 

trackback URL
http://okidokidoki.blog118.fc2.com/tb.php/50-afa91a19
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。