気になる事を保存しておく 私の引き出し。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by おきっここ
 
[スポンサー広告
2/4【沖縄の真実】労組と日教組[桜H22/8/7]
2/4【沖縄の真実】労組と日教組[桜H22/8/7]



金城テルさんに聞く 成22年7月18日 那覇市内

色々、日教組と戦ってきて本当に平和になったなと感じます。今、現在。。
ところが、鳩山さんの発言によって、少なくても最低でも海外へとという県外へという話から
大騒動になったのですね。沖縄。。
で、先ほど上原先生がおっしゃったように、私は、思いやり予算がなんのかんのとか色々言いますけど
ある場所で、わたくしこんな話をした。
徳之島の議員の方に、徳之島、反対!反対!しているけれど。。この日本の国の安全保障については
お考えになっていらしゃるのですか?って言いましたならば。。この先生が
自民党の若手議員は安全保障を学んで勉強したことないですよって。。こう言ったのですよ。
わたくし、腹が立つやら、さびしいやら、本当にこれでいいのかって物凄く思ったのですよ。

それで、今回の参議院選挙にしても保守からね、立候補している人も、まさかと思っているけれども
基地反対ですという、表現をやっているわけですよね。(まさかですよね)
わたくしはね、それが物凄く嫌で。。選挙運動嫌だなって思う。私の本音です。
(でも、そう言わなければ票が取れないわけですよね)

そうだから、今ね一番の議員たちの欠点はね。大衆におもねること。大衆の思っていることを
言わないと当選出来ないという。。わたくしに言わせれば、さもしい心だと。
なぜ、国会議員ならば、県民に分かるように国家の安全というものは
こうでなければいけないだと、だから、国家安全を説明して県民に啓蒙しないのか。
私はこれにね。物凄く不満を持っているわけですよ。
だから、これからのなにもかもひっくるめて、私は戦後教育が、そうさせているんだと思います。
そして戦後教育というのは、あの日本の弱体化のために作られた、あの憲法
私は、今一番悲しいのはね。日本という大和魂がなくなってしまって
この憲法で弱体化されてしまった、マッカーサーのあの憲法によって
日本国民の魂まで奪われてしまったな。。そういう感じがしてならないんです。

そうすると私たちどうあらねばならないかという。。先生方同じ気持ちだと思うけれども。。
もう一点、日本の国という正しい国の姿をどうしても実現しなければならない
それは教育なんだ。私は三つ子の魂百まで言われるように、大変良い教育を受けてきたのを
大変に幸せに思っています。そういうものが、国を愛するとか、年長者を尊敬するとか
親子仲良くする、兄弟仲良くするとか、そういう人間としての道徳心ね。そいいうのをね
たっぷり教育を受けたのですね。そういうのがね、私の人間形成に役立ってる。
それが、子供たちの教育になっている。

私がなぜ、日教組と戦ったといいますと、子供が4名学校に行ってました。
その時に、教公二法という学校の先生方が選挙運動はやってはいけません。公務員の規則。
そういうものが立法化されるという頃に学校の先生方が、学校でストライキするわけですね。

____________________________________________________________________
【教公二法】
琉球政府公務員法で身分保証された琉球政府公務員以外の公立学校教職員の身分保証を定めた
「地方教育区公務員法」「教育公務員特例法」の二法案の総称。
教職員の政治活動の制限や勤務評定の導入が盛られていた。
____________________________________________________________________

学校へ子どもたちは朝、元気よく行く。行ったら一時限目から自習させられる。
なにごとよと。。私からしたらこういう体験ありませんから
一時限目から自習させられる。けしからんこれはっというんで、学校へ開南小学校なんですけれど
校長先生のところへ行って、先生に抗議に行ったのです。そうしたら、校長室に入って
そうしたら、職員室から三名の若い先生が入ってきたのです。そしたら何するかと思ったら
この若い先生三名が「校長、校長あっち行け」「校長の来るところではない」言われたときに
この校長先生は顔を真っ赤にして外に出られたのですよ。
私は想像も出来ないですよ。その姿を見て、もうびっくりしたのです。
その先生方は、私に盛んにこうやるわけですね。私はどのくらい時間を潰したか分からないけれども
毎日のようにストライキやりますから、私は開南小学校の門へ行って、携帯マイクを持って
「先生方ストライキ止めなさいー」「子供たちの授業ちゃんとやりなさいー」と言ってやったんですよ。
(おひとりで?)ひとりで。。(すごい。。)
これは、なぜそういうことが出来たかといったら。。先生ってそういうことをやるべきじゃないでしょ。
っと。。思うから。先生がやるべきでない事をやっている。これは良くない。
PTAでは、何十名のPTAの役員の4~50名いるなかで、たった一人と戦いですよ。PTAでも。
他の人たちは先生に反抗したら大変だから、私一人でいつも喧嘩してたのですよ。
あの時は本当に一人になったのですけど、それでも絶対これだけは曲げられないと思ったから。
そういう運動やっている時に、教職員組合、つまり日教組。。。
私ね。。。沖縄教職員組合というのは分かるけれども、日教組というのは実際分からなかったけれども
婦人部の教職員組合の婦人部から、呼び出しがあったのですよ。事務所に来て下さいと。
話し合いたいと。。そうですかっと。。一人行ったらちょっとね。三名位連れて。貴方達座っていてね。
聞いたらいいから。。連れて行って。その時にそこのボス(女性)がね、六名いました。
ここにね、大きな灰皿がありました。この灰皿に吸殻がいっぱいあって、一人の一番ボス(女性)がね。
こう座ってね。煙草吸っているんですよ。私が行ったとき。私は、バーにでも来たのかなって。
つい思ったのですよ。私はあの頃にはバーの女しか煙草吸わないと思っているから。。。
で。。そういうこともあって、その時にこのボスが私たち日教組ですよっと言ったんですよ。
あぁそうか日教組か。初めて沖縄教職員組合が日教組であると分かったんですね。
そこでどういう話になったかと言うと。【教公二法】あんた一人賛成したってしょうがないでしょ。
自分たちと一緒に反対にまわりなさい。「いいえ!」私一人でも戦いますっと。。言って
そういうことを色々話し合って帰ったのです。

金城テルは自分たちに理論負けをして帰ったと職員室で話になったらしいんですよ。
何を言っているかと。また電話があったのですよ。また話し合いたいっと。
今度は、私の家に来て下さい。なぜか、貴方たちは、私が理論負けをして帰ったと言ったらしいですが
こういう嘘はね、許せません。だから今度はね、私の家に来て下さい。
ちゃんと私は録音しておきますから。いうことで、家の2階に呼んで、そこで話し合ったんですよ。
その時の話はね、何になったかというとね。憲法問題から教育勅語の問題になったのですよ。
教育勅語の中に。。
向こうが言うんですよ。。「一旦緩急アレハ。。」そういうこともあんたは許すのですか。
先生、国のね。一旦緩急ある時に役に立たない国民を教育してどうするのですか。私、言ったのですよ。
「あら~あんたの子供かわいそうだね」「あんたの子供かわいそうだね」ただそれだけ。言って
(会話は成立しませんね)えぇ、成立しない。「あんたかわいそうだね「あんたの子供かわいそうだね」
色んな話をしながら私が感じたのは、まったくこの人たちは正しい理論を持ってないのですよ。
ただ日教組のコピーだと聞いてましたから。ちゃんとしたマニュアルがあるから。。
日教組に正しい理論はなかった。
それの通り言うようになっている。すべて日教組のコピーなんだよって聞いてましたから。
なるほどそうなんだなっとよく分かったんですね。
(結局、出発点が矛盾しているので理論武装出来ないってことですかね)
憲法問題にしても教育勅語の問題にしても全然ねかみ合わないわけです。理論的には。
そういうことだったから、先生方に、今日はね、ちゃんと録音してありますからねっと言って
帰ったんですね。

子供を守る父母の会っていうのを立ち上げたのですよ。その時には、元文教局長の。。
琉球政府時代のの文教局長の小峯さん。小峯さんが会長になられて、私たちは日本復帰では佐藤総理をね
激励しに行ったりとか、そういう運動をねずっとやって。沖縄国会を。。
沖縄国会の阻止を教職員組合が一生懸命やったんですよ。沖縄国会させない。復帰反対になっていたから。
最初は日の丸運動をやって、復帰が決まったら今度は復帰反対になった。そして沖縄国会を阻止すると。
そういうことだったから、私たちは子供を守る父母の会13名で、上京して
その時は、ちょうど江崎真澄先生が運動本部長でこちらに居てたから、空港に走って行って
空港でこの先生をつかんで、かくかくしかじか。。って言って、ぜひね父母の会をね
沖縄国会をぜひ成功させるように運動させてくださいっと言って2週間むこうで13名で運動をやった。
各駅・駅ずっと沖縄の実情を話をして涙。泣きながらそれをやって、子供を守る父母の会っということで
そういう運動をやってきたのですが。ポスターの攻防が一か月続いたのは、復帰記念メダル・・
復帰記念メダルというのは小中学ですか配られるメダル。。これを渡さないと
これも阻止なんですね。渡しちゃいけないと。
私は、これもですね、配って下さいと子供を守る父母の会でポスターを貼って、随分と貼ったんですよ。
そうでしたら、丁度学校のそばの電柱にいつも貼っていたならば、いつもそれがはがされるのですね。
そして、それに「子供を守る父母の会は自民党のなんとか」だって書いて貼られて
いつも貼っては破られ貼っては破られ、ずっとこれを一か月くらいは繰り返したと思います。
これは誰がするのか捕まえないといけないから、私、一週間、ずっと朝早く、子供たちご飯を作って
朝早く行って、丁度、木の木陰があったんで、そこにカメラを持って一週間ずっとやったのですが
とうとう、一週間では分からなかったんです。そしたらね、うちの次女がね、
「母ちゃん、母ちゃん、あのね、天川先生がね、あれ、剥がしたよ」って。
(ポスター剥がしの犯人は教師だった。)
天川先生というのは、私が校長と話をした時に、そこに入って来た分会長なんですよ。ということで、
天川先生を呼びだして、抗議をやったんですよ。あれから、ポスターは取られなくなったのですけど。
(天川先生なんておっしゃっていたのですか?)
天川先生ははね、もう何とも言わない。私に言われたまま、もう黙っていた。この先生、本当に悪党なんですよ。酒気運転で捕まったりね、色んなことやっているけどね。教職員組合ではそういう人カバーするのよね。
そういう先生で。
一番印象に深いのは、教職員組合が物が分からないねって思ったのは。家庭訪問、家庭訪問の日に、
4名ですから4名分、時間潰すよりは、4名一緒にやったんです。時間的に良かったわと思って
若い先生が三名、一人は年配の先生で、座った。すぐ年配の先生が「お母さん、今日は家庭訪問に来たのでは
ありません。」。。??どういうことかなと思ったけれども、「今日はお母さんの教育方針を聞いてから
受け持つか受け持たないかを決めます」と。こうきたのですよ。はぁ?面白い事をいうねと。
そしたら、なぜかといったら、「実は自分は大道小学校から来ました。」と。内示がきて教職員室は
大騒動になったと。なぜならば、「開南小学校はね、父兄がね、学校に切り込んでくる」父兄がね、いる。
「先生大変だね、開南小学校で大変だね」っということで大騒動になって、開南小学校へ赴任してきたら、
名簿を開いてみたら、「あるじゃないですか!」。。。こっちの方がびっくりですよね。「あるじゃないですか!」
あぁ、そうですか。と私が言って。教育方針はって言ってるから、「私はね、先生8名はおります」と
8名の子の個性を、どう伸ばしていくか、それぞれの子供の個性を伸ばすのに、これが私の大きな
家庭教育ですと。言ったのですよ。そしたら先生がね、「じゃ同じじゃないですか」って言ったのですよ。
父兄とね学校の先生とね、もし教育方針が違っていたとしたら子供たちどうします。
子供たち迷うじゃないですかと言って、受け持つ事にはなったのですけど。その後が面白いんだよ。
「じゃ、お母さん、私たちのストライキだけ認めて下さい」とこうきた。「いいえ、それだけは出来ません」
(教師がストライキを認めろと生徒の親に交渉した)
「これだけは絶対出来ません」と言ったら。「私たちは、要求しているのです」と「何の要求するのですか」
給料上げなさいとかなんとかね。要求があるのだと。要求するためにそれ(ストライキ)をやるのです。
「先生、土曜・日曜があるでしょ。自分たちの要求を通したいのならば子供たちをなぜ犠牲にするのですか」
と言ったらね、「補充します」と言った。補充?先生、今日は今日。明日は明日。今日やらなかった授業を
明日やる?こんな理屈は通りません。これは絶対許せません。私は、これを強く言ったのです。
私は、先生方ってちょっとおかしいじゃない。人権問題でしょ。思想が違うから、この子受け持ちませんって
いうこと出来ないでしょ。教育者として。それを平気で言う。


____________________________________________________________________


全駐労沖縄 全駐留軍労働組合 労組 労働組合 ろうどうくみあい 全労協 日教組 沖教祖 沖教組






人気ブログランキングへ

関連記事
Posted by おきっここ
comment:0   trackback:0
[沖縄関連動画]  thema:沖縄 - genre:地域情報
comment
comment posting














 

trackback URL
http://okidokidoki.blog118.fc2.com/tb.php/35-90606ea8
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。