気になる事を保存しておく 私の引き出し。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by おきっここ
 
[スポンサー広告
尖閣上陸の意思表明を決議=市長も同調-沖縄県石垣市議会
尖閣上陸の意思表明を決議=市長も同調-沖縄県石垣市議会
2010/10/20-15:24【時事ドットコム】

 沖縄県石垣市議会は20日、同市に属する尖閣諸島に、自然環境調査などのため、市長や市議会議員が上陸する意思を表明する決議を全会一致で採択した。同市の中山義隆市長も「上陸できるよう、議会と足並みを合わせて国に働き掛けたい」と同調する意向を示した。
 決議は「尖閣諸島は日本固有の領土で、本市の行政区」と指摘。尖閣諸島の自然環境・生態系の現状や、荒天時における漁船の避難港整備について調査するため、市長や市議が同諸島に上陸する意思を表明している。


____________________________________________________________________

【尖閣衝突事件】石垣市が上陸許可要請へ「明確に外国へ示す」環境調査も
2010.10.20 12:31【産経ニュース】


 沖縄県・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に絡み、地元の石垣市議会は20日、中山義隆市長と市議らで尖閣諸島の現地視察を行うとする決議を全会一致で可決した。近く市議らが上京して、政府に同諸島への上陸許可などを求める方針。

 中山市長は決議後、記者団に対し「固定資産税の実地調査の意味合いもあり、日本の領土領海を明確に広く内外に示すことにつながる」と語った。また、尖閣諸島の環境を調査するため、視察の際には専門家を同行させる考えも示した。

 尖閣諸島は国が一部の土地を所有者から借り上げて上陸を禁止している。市議会は平成17年にも同様の決議を可決したが、現地視察は実現していない。

 決議では「尖閣諸島を行政区として預かる石垣市と市議会が、自然環境、生態系の現状や、荒天時の漁船の避難港整備に向けて上陸視察し、適切な施策を講じることが必要不可欠」としている。


____________________________________________________________________

【尖閣衝突事件】漁民ら「安心して操業させて」 沖縄・宜野湾で集会
2010.10.16 20:33【産経ニュース】

 中国漁船衝突事件に絡み、尖閣諸島周辺での領海侵犯や違法操業の再発防止を求める集会が沖縄県宜野湾市であり、石垣島や与那国島などの自治体の首長や漁民らが「安心して操業させてほしい」と、集まった約700人を前に訴えた。

 中山義隆石垣市長は「尖閣諸島は市の行政区画だが、市長でも上陸できない」と説明。下地敏彦宮古島市長は「尖閣の問題は、国の主権が侵されていることを受け止めて行動しなければならない」と強調した。

 国境周辺の海域で操業する与那国町漁協の中島勝治組合長は「台湾や中国に拿捕されたら、大丈夫なのか」と疑問を呈した。

 たちあがれ日本の平沼赳夫代表など国会議員も出席。平沼代表は政府に対し「毅然とした態度を示さなければならない」として、事故状況を撮影したビデオ映像の公開を求めた。



中国の領海侵犯から尖閣諸島海域を守る沖縄県民の集い

____________________________________________________________________

【尖閣デモ】地元メディアの扱い【石垣島】





____________________________________________________________________

手前の赤シャツは玉城デニ―か 
デニ―、何もお話しはなかったですよね。

関連記事
Posted by おきっここ
comment:0   trackback:0
[尖閣諸島]  thema:沖縄 - genre:地域情報
comment
comment posting














 

trackback URL
http://okidokidoki.blog118.fc2.com/tb.php/111-54cccc54
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。