気になる事を保存しておく 私の引き出し。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by おきっここ
 
[スポンサー広告
在日米軍基地と沖縄労働組合の知られざる実態
在日米軍基地と沖縄労働組合の知られざる実態 1 



沖縄の基地従業員組合には、全駐労、沖駐労、在日米軍基地ネットワークユニオンがある。
全駐労=全駐留軍労働組合
沖駐労=沖縄駐留軍労働組合

数年前、新しく在日米軍基地ネットワークユニオンが作られた。

全駐労は「雇用を守れ!」と矛盾した基地反対の活動をしていた。

復帰前には、上原康助氏が全軍労(全沖縄軍労働組合)を結成した組合があった。
一方的に解雇通告を受けたことを契機に労働問題への関心を強めた為の組合の結成だった。

それを契機に、沖縄の労働組合に左翼活動家が入り込んで基地反対運動が起こった。

基地反対運動の主体である、「平和運動センター」があり、一緒になって活動するようになった。

「平和運動センター」は社会党系の活動の拠点。
朝鮮総連との交流。

沖縄県元知事は「太田昌秀」はチュチェ思想を広げていこうとしてる。

チュチェ思想を広めようとしている平和団体の一番の目的。

沖縄に沖縄チュチェ思想研究会がある。

沖縄の組合運動は、朝鮮総連と結びついた、平和に名を借りた左翼活動と化している。

チュチェ思想=平和」それが私たちには理解が出来ない。

北朝鮮へのカンパの話。
元全駐労の組合の話によると、韓国と仲良くしようという名目で、カンパと称して
組合員が北朝鮮の朝鮮人参を買わされていた。

平和団体を通して、沖縄の左翼活動家の主な目的は「チュチェ思想主体」を広めること。

私たちは米軍基地で働いていることに誇りを感じている。
基地で働くことは日本の防衛を担っている。
米軍をサポートするだけではなくて日米安全保障の中枢で働いている。

沖縄の普天間基地の移設問題について沖縄県民はどう思っているのか?
地元メディアにおいて130万人沖縄県民の総意として基地移設を反対しているような
報道ばかりですがどうですか。

沖縄のマスコミがよく使う言葉として「市民団体」があり
あたかも一般市民の団体が集まっているような団体としてるが
沖縄の市民団体の活動の実態とは左翼活動団体の動員によるもの。

自治労沖教祖=日教組と全駐労が沖縄の3大労組でこれらが大きく関わっている。
(全駐労は2年前に平和運動センターから脱退した)

今年の読谷村での集会では、連合沖縄が自主参加ということでした。

沖縄メディアの異様さ。

金 正日の息子(金 正男)がディズニーランドに行くため空港で足止めがあった時
全国紙一面トップがこの記事で埋め尽くされたが、沖縄紙がジュゴンが第一面だった。

沖縄のメディアは反戦、平和をかたり、反基地闘争、反安保等を利用している。

沖縄では「軍用地求む」の看板があちらこちらで見られる風景。


沖縄の就職先の第一が沖縄県庁で2番目に多いのが米軍基地である。

自治労や、沖教祖など一般の人たちと比べると給与面で処遇は良く安定している
そのような人たちが基地反対を行っている。

韓国では北朝鮮のことを「北韓」と呼んで北朝鮮とは言わない。北の韓国で「北韓」と呼ぶ。

韓国にカンパしましょうの実態は「北朝鮮」の朝鮮人参でした。



在日米軍基地と沖縄労働組合の知られざる実態 2



軍用地は使えない土地でも国から一律でお金が下りてくる。
地主でも返還になる土地は売りたいと思っている人はいる。

普天間基地が返還になると地主、基地従業員、米軍に家を貸している不動産関係等、
いろんな処に影響が出てくる。

基地返還後の影響は。。
新都心(おもろ町)を例に挙げて構想を言いますけど(新都心は過去米軍基地だった)
新都心は開発までに20年はかかった。
税収は増えたが国際通りのお客さんが少なくなった。
沖縄で新しい商業都市ができれば、その分どこかが廃れる。
沖縄市(旧コザ)のシャッター道りなどがある。名護市もそうだ。
昔からあるアーケード道りなどシャッターが閉まった。

単なる引っ越したに過ぎないが、それが成功したように出される。
基地を撤去したらこれだけ雇用が増えますよと言いますが
沖縄の雇用は悪くはなっているが良くはなっていない。
(新都心など)雇用は生まれているがほとんどパートの雇用。正社員的な雇用ではない。
沖縄は失業率が全国一位です。

新しい商業地開発は雇用問題の解決にはなっていない。

若い人が将来にわたって安心して働ける職場がない。
そういう事をローカルメディアが伝えない。

沖縄のメディアは偏向報道しかしない。
基地反対だと喜んで取り上げてくれるのだけど。
一方的な声しか上がってこない。

広い意味での一般な方々の声を取り上げていただけたら沖縄の本当の現状を分かっていただけると思う。

日米同盟のことばかりで中国軍が沖縄近海を通ることにはマスコミは取り上げない。
取り上げても二,三行の記事でしか載せてくれない。
米軍を叩く事には一生懸命ですが、そのようなことは取り上げない。
一般の県民が意識が低いのはその辺にあるのではと思う。

沖縄の地元紙のOBの方と意見交換をしたが驚くような事を言う。
「沖縄は歴史的な流れから、日本よりも中国と一緒になった方が良い」と発言する。

一般の沖縄でそのような事を言うのは少ないと思いますが。。
そういうのであればぜひ、中国へ移住してもらった方がいいのではないでしょうか。

沖縄の歴史教育も捻じ曲げられてきた。
そのように教育されてきた影響。

沖縄はもともと平和の島で武器を持たない島だとしきりに言いますけど
実際はは昔から武士もいて沖縄でもグスク(城)というのもあって
それで戦争もしてきたわけですよね。
島が小さくてそれだけ国を守る力がなかったと、それの結果じゃないですか。

もちろん、太平洋戦争とかで戦火にあって、お年寄りの方々は二度と戦争をしたくないという
素直な気持ちを利用して左翼活動家が入ってきてマスコミが偏向報道を続けてきた結果
そういう考えになってきたのかなと。

左翼活動家や地元メディアが戦争で辛い経験をされた方々の素直な感情を利用した。

インターネットの影響で偏ったメディアは通用しなくなってきてるのでないかと。
先ほどの県民大会でも、全駐労も脱退していくと。。
連合沖縄が自主参加ということを取らざるをえないと
彼らは準備活動がウンヌンと言ってますけど
連合沖縄がまともな活動に変わってきていますので
イデオロギー闘争から変わってきてる気はしますよ。

沖縄でも議論を深めて県民に考えてもらう為にも、マスコミも色んな意見を取り上げて
報道してもらえば沖縄の民意が伝わってくるのではないかと思う。

前回もチュチェ思想と組合の関わりあいを伝えましたけど
自治労や沖教祖(日教組)の政治運動。
本来、公務員は政治運動をしちゃいけないんでしょう。
こんなこと自衛官がやったら大変でしょう。すぐに更迭ですよ。
にも関わらず、日教組って教員でしょ。自治労って公務員でしょ。
沖縄で展開されているような激しい運動をしていいのか。

公務員、安定している人達が、沖縄の県民の気持ちを利用して
同調圧力という形でメディアと結託して物を言わせない風潮。

中国の軍艦が近海を通ったとしても少しの報道ですます。

鳩山政権の時の大失敗。結局、政権崩壊の引き金となった普天間基地問題
一般の方々の生の声をあまりにも聞かなかった事、それが一つの敗因だと思う。

今年の1月24日に行われた、名護市長選挙、実際には16000票、15000票、票差が1588票差
受け入れ反対派の稲嶺さんが通ったのですが、わずか1600票差で
名護市の半分近くは、受け入れ賛成派に入れていたわけでしょ。
反対が沖縄県の総意ではない。




____________________________________________________________________

沖駐労と全駐労沖縄地本支部との違い

沖縄のチュチェ思想と反基地運動

チュチェ思想


____________________________________________________________________


2010(平成22)年1月24日

稲嶺進(17,950)(無=民主・共産・社民・国民推薦)
島袋吉和(16,362)(無=自民・公明支持)

差 1588票差
関連記事
Posted by おきっここ
comment:0   trackback:0
[沖縄関連動画
comment
comment posting














 

trackback URL
http://okidokidoki.blog118.fc2.com/tb.php/10-e7d90c4a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。