気になる事を保存しておく 私の引き出し。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by おきっここ
 
[スポンサー広告
中国人船長釈放 首相「地検の判断」「冷静に双方が努力」
中国人船長釈放 首相「地検の判断」「冷静に双方が努力」
9月25日(土)15時32分配信

【ニューヨーク=酒井充、松尾理也】菅直人首相は24日午後(日本時間25日朝)、ニューヨーク市内で記者会見し、沖縄・尖閣諸島沖で中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事件で、那覇地検が中国人船長を釈放したことについて「検察当局が事件の性質などを総合的に考慮し、国内法に基づいて粛々と判断した結果だ」と述べ、あくまでも地検独自の判断であると強調した。

 今後の日中関係への影響については「国際社会に責任を持つ重要な隣国であり、戦略的互恵関係を深めるため冷静に双方が努力していくことが必要だ」と述べ、中国政府を刺激しないことを最優先させる考えをにじませた。

 前原誠司外相も、ニューヨークで記者団に「検察が国内法にのっとって対処したということであり、決まったことについてとやかくいうことはない」と発言。中国外務省が謝罪と賠償を求めたことに関しては「詳しく把握しておらずコメントは差し控える」と述べた。

 これに関連し、民主党の鉢呂吉雄国会対策委員長は25日のテレビ東京の番組で、船長釈放について「いろんな受け止め方があるので、国会でも司法当局から説明を受けることは必要だ」と述べ、10月1日召集の臨時国会で検察当局から事情を聴く考えを示した。

 このほか首相は会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題について、基地負担軽減に取り組むことを明言する一方、「沖縄の理解がなくては(5月の日米合意は)具体的に進められない。誠心誠意、努力したい」と述べるにとどまった。


中国人船長を釈放 チャーター機が石垣空港を離陸





____________________________________________________________________


船長釈放は検察判断=日中関係修復に努力―官房長官
時事通信 9月24日(金)16時24分配信


仙谷由人官房長官は24日午後の記者会見で、沖縄県・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件をめぐり、那覇地検が容疑者の中国人船長の釈放を決めたことについて「刑事事件として刑事訴訟法の意を体してそういう判断に到達したという報告なので、了とした」と述べ、検察独自の判断との立場を強調した。
 政府は那覇地検の発表を受け、船長の釈放について、外交ルートを通じて中国政府に伝達した。仙谷長官は、事件をきっかけに日中関係が険悪化していたことを認めた上で、「日中関係は重要な2国間関係だ。戦略的互恵関係の中身を充実させるよう両国とも努力しなければならない」と、修復に努める考えを示した。
 仙谷長官は地検の判断について「粛々と国内法に基づいて手続きを進めた結果、ここに至ったという理解だ」と強調。柳田稔法相と同日昼すぎに会談したことに関しても「(地検の判断とは)全く別件だ」と述べた。
 地検が「日中関係への考慮」に言及したことについて、仙谷長官は「検察官が総合的判断で処分を考えたとすれば、そういうこともあり得る」と容認する姿勢を示し、拘置期限の29日を待たずに釈放を決めたことについては「捜査上の判断だ」と述べるにとどめた。
 訪米中の菅直人首相には、地検の決定後に秘書官を通じて連絡したという。釈放の決定に対しては民主党など政権内部からも批判が出ているが、仙谷長官は「承知していない」と語った。


『政治社会人船長釈放は検察判断=日中関係修復に努力―官房長官』(時事) えッ! これこそ政治主導であるべきではないか!! 最も政治的判断が必要な時に、一地方の検察に判断を委ねるなど、とんでもない。逆だ!! 歴史的汚点を残した。怒、怒、怒!!!less than a minute ago via web




今回のことは歴史に残るし、確実に今後に尾を引きます。国際社会での中国の格が上がり、日本の格が下がりました。第三者の立場になって客観的に見たとき、この外交戦は中国の完勝で日本の完敗です。あまりにぶざまな敗北。外交というものはこうやるのだという姿を、中国が見せつけてくれた感じですね。less than a minute ago via web



#SENKAKUS 深夜のニュースの報道によれば、今回の釈放、総理官邸の関与は間違いないとのこと。各マスコミには、緊急世論調査をお願いしたいと思います。今回のあまりにも稚拙で、国益も損ない、外交上の失点・汚点となった顛末に唯一救いがあるなら、国民が目覚めること。less than a minute ago via web




尖閣事件で英雄になった船長のいとこ、中国国内テレビ取材談「(日本の取り調べで)こめかみに銃を突き付けられても(操業違法の文書への)署名できないと拒否し続けた」 http://bit.ly/aAjhLg ほんとですか?! 日本の誰が銃を突き付けたんですか? これが情報統制の怖さですless than a minute ago via web




中国人船長を処分保留で釈放~那覇地検





____________________________________________________________________

中国人船長が帰国…「逮捕、拘置は違法」
2010年9月25日読売新聞

 【福州(中国福建省)=加藤隆則】処分保留で釈放された中国漁船の●其雄(せんきゆう)船長(41)は25日午前4時(日本時間同5時)ごろ、中国側の用意したチャーター機で福建省の福州空港に到着し、妻子や中国外務省幹部ら関係者数十人の出迎えを受けた。(●は「擔」のつくりの部分)

 野球帽をかぶった船長はチャーター機のタラップを降りる際、両手を上げてVサインを作った。空港の貴賓室で約45分間、国内メディアの取材などに応じ、空港を後にした。国内を中心に100人近い報道陣が詰めかけたが、十数人の日本メディアは「事前登録がない」との理由で、空港内の取材から排除された。

 新華社電によると、船長は「共産党と政府の配慮、そして祖国の人々の関心に感謝する。日本が私を逮捕、拘置したのは違法だ。釣魚島は中国の領土で、政府の立場を断固支持する」と語った。船長は健康診断などを受けた後、同省晋江市の自宅に戻るとみられる。



ピースサインで喜ぶ船長

ピースサインで喜ぶ船長


____________________________________________________________________

船長は英雄…中国ネット「対日勝利」で沸騰
2010年9月25日 読売新聞

 【北京=大木聖馬】中国のインターネット掲示板は25日、中国人船長の帰国を受けて、対日「勝利」をたたえ、一層の強硬な措置を求める声で沸騰した。


 事件を巡って日本に「謝罪と賠償」を要求、より大きな外交成果を得ようとする胡錦濤政権を、「反日世論」が後押ししている。

 大手ポータルサイトでは、24日の船長釈放決定後、数千規模の書き込みが殺到、「日本投降。9月24日は21世紀の戦勝記念日だ」「船長は抗日英雄だ」などと「圧勝」に酔いしれた。

 「謝罪と賠償」要求については、大多数が「全面的な支持」だ。「胡錦濤国家主席は海軍を出動させ、日本を懲らしめるべきだ」などと、軍事行動を求める者も少なくない。

 レアアース(希土類)の輸出を事実上停止している措置に関しても、「日本には経済制裁が一番有効だ」などと賛同する意見が多い。日本製品の不買運動や訪日旅行の自粛などの呼びかけも続出し、「愛国行動として支持する」との声が広がる。今後、経済面での民衆レベルの反日行動が表面化する恐れがある。

 中国のネット人口は4億人以上。民主主義国家と違って「言論の自由」がない中国では、比較的自由な「ネット世論」が影響力を拡大、政権はその動向に細心の注意を払っている。対日政策で「弱腰」と見なされれば、共産党さえ匿名の群衆から袋だたきに遭う。

 政権には、ネットが過熱している状況では、日本に対して柔軟な姿勢は取りにくいという事情がある。

 もっとも、「日本に勝った」という凱歌(がいか)を上げるネット世論と、「菅政権から一層の譲歩を引き出せる」(外交筋)と読んで強硬姿勢を崩さない政権はいま、同じ方向を向いている。


____________________________________________________________________

関連
尖閣 #senkaku 諸島の領有について #futenma タグにての議論

尖閣 #senkaku 諸島問題についてのアメリカ側の言及を巡る話





人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Posted by おきっここ
comment:0   trackback:1
[民主党]  thema:尖閣諸島問題 - genre:政治・経済
ガス田で首相、対抗措置を検討/単独試掘案も
ガス田で首相、対抗措置を検討/単独試掘案も
2010/09/19 【四国新聞】

菅直人首相は18日、日中双方が権益を主張する東シナ海のガス田「白樺」(中国名・春暁)で中国が掘削作業に踏み切った場合の対抗措置の検討に着手した。中国側が白樺の洋上施設に掘削用とみられる機材を搬入したことを重視し、同日午後に前原誠司外相、仙谷由人官房長官らと公邸で協議した。政府部内では中国側の施設周辺で日本単独での試掘に踏み切ることも含めた「複数案」(政府関係者)が浮上している。

 協議には外務省の佐々江賢一郎事務次官、斎木昭隆アジア大洋州局長、細野哲弘資源エネルギー庁長官らも出席。中国側の動向を注視するとともに、外交ルートを通じて自制を求めていく方針を確認した。

 海上保安庁の巡視船と中国漁船の衝突事件で漁船船長を逮捕、送検したことをめぐっては「国内法にのっとり粛々と手続きを進める」(前原氏)ことでも一致したとみられる。白樺周辺では、海上自衛隊哨戒機P3Cによる警戒監視活動を強化する方針だ。

 日本政府は2005年7月に帝国石油に試掘権を許可。対抗措置としては、国際海洋法裁判所への提訴も選択肢となる可能性がある。


ガス田で首相、対抗措置を検討/単独試掘案も


____________________________________________________________________

鳩山政権は最悪だったけど。

少しはましになったかもしれない。






人気ブログランキングへ

Posted by おきっここ
comment:0   trackback:0
[民主党]  thema:民主党・菅直人政権 - genre:政治・経済
「防衛大臣は自衛官ではないんですね」と首相
菅首相 自衛隊4幕僚長と会談 民主政権で初めて
8月19日20時50

菅直人首相は19日、折木良一統合幕僚長と陸海空自衛隊の各幕僚長の計4人と首相官邸で会談した。4幕僚長と首相の会談は民主党政権で初めて。北沢俊美防衛相も同席し、自衛隊の海外派遣、年末に策定する防衛大綱などについて意見交換した。

首相は「制服組の皆さんと意見交換する機会が少なく、国会でも指摘された」と会談に至った経緯を説明。PKO(国連平和維持活動)や国際緊急援助隊の派遣手続きなどに関心を示し、「最高指揮官の私と現場の最高幹部が頻繁にこういう機会を持つのは非常に有意義だ」と語った。

ただ、首相が会談の冒頭で「昨日予習したら防衛相は自衛官ではないそうだ」「改めて法律を調べたら首相は自衛隊の最高の指揮監督権を有すると規定されている」と認識不足ともとられかねない発言をしたため、会談終了後に折木幕僚長が「冗談で、指揮官の立場は十分自覚されている」とフォローする一幕もあった。

____________________________________________________________________

マジですか

これで総理大臣が務まるのですか

鳩山元総理の発言「学べば学ぶほど。。」の発言以来、

話し方と三角目があまり好きではなかった石破 茂が頼もしく好きになりましたが

また、今回の管総理の発言で、ますます石破 茂が頼もしく思えてくるんだな。


____________________________________________________________________

ニュース速報保存館 菅首相「防衛大臣は自衛官ではないんですね。昨日予習しました^^」


____________________________________________________________________

「防衛大臣は自衛官ではないんですね」と首相
8月19日20時35分配信

菅首相は19日、首相官邸で自衛隊の折木良一統合幕僚長と陸海空3自衛隊の各幕僚長と会談した。

 昨年の政権交代後、首相が自衛隊の「制服組」トップと会談するのは初めて。

 首相は折木氏らから、最近の日本の国際貢献活動や日本周辺の安全保障環境などについて説明を受けた。折木氏は会談後、記者団に「(首相は)我々の最高指揮官なので、意見交換が出来たことは非常に意義があり、大変ありがたい」と述べた。

会談は、今月2日の衆院予算委員会で自民党の石破政調会長から、「首相就任後、自衛隊の最高指揮官として制服組から話を聞いたか」と追及された首相が、「できるだけ早い段階で(機会を)設けたい」と答弁したことがきっかけとなって実現した。首相としては、安全保障問題を重視する姿勢をアピールする狙いもあるとみられる。

ただ、首相はこの日、会談に同席した北沢防衛相に、「昨日予習したら大臣は自衛官ではないんですね」などと発言。防衛省関係者は、「首相は防衛相が文民である意味を理解していなかったのではないか」と首をかしげた。

____________________________________________________________________

首相、4幕僚長と初面談 「弱点」安保で右往左往 石破元防衛相の指摘に過敏反応 安保懇の報告書は宙づり

菅直人首相が「弱点」の安全保障政策をめぐり右往左往している。19日には自衛隊の統合・陸海空4幕僚長と首相官邸で初めて意見交換したが、“勉強不足”をかえって露呈してしまった。年末に改定する「防衛計画の大綱」のたたき台として現実路線の提言を打ち出した諮問機関の報告書も宙づりのまま。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題で自滅した鳩山由紀夫前首相と同じく安保政策が政権のネックとなりつつある。(半沢尚久)

 「改めて法律を調べたら自衛隊に対する最高の指揮監督権を有していた…」

首相は4幕僚長との会合の冒頭にこう発言した。折木良一統合幕僚長は「冗談だと思う」とフォローしたが、首相は「予習したら防衛相は自衛官ではないんだそうですね」とも述べており、最高指揮官としての自覚欠如は否めない。

 会合のきっかけは今月2日の衆院予算委員会だった。安保通で知られる自民党の石破茂政調会長に「制服組から意見を聞いたのか」と問い詰められ、首相は「機会を見つけて話を聞きたい」と明言した。2週間余りで“公約”は実現されたが、自民党議員は「軍事のプロに耳を傾ける必要性など考えていなかったのだろう」と冷ややかだ。

石破氏は防衛大綱改定を念頭に「基盤的防衛力構想」に代わる新たな概念を採用する考えがあるかどうかもただした。これは必要最小限の防衛力を保有すべきだとする東西冷戦期の構想で、首相の諮問機関「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」は報告書案で「有効ではない」と明記している。

 ところが、首相は「(構想を)ある程度理解できた。(構想を維持すべきだという)立場の人の意見も聞きたい」と答弁した。これでは、基盤的防衛力構想に関して、報告書案をそのまま受け入れるつもりはないと明言したに等しい。

報告書案は、ほかにも安保政策の抜本転換を促す提言をふんだんに盛り込んだが、ことごとく首相の主張と開きがある。

 たとえば、報告書案は集団的自衛権をめぐる憲法解釈を「柔軟に変える必要がある」と指摘。非核三原則も、米国の「核の傘」の重要性に触れた上で、三原則のうち「持ち込ませず」の見直しを促している。

 ところが、首相は集団的自衛権の解釈を「変える予定はない」と明言した。非核三原則に関しては厳格化に向け、法制化を検討する考えを示唆している。

 報告書案提出は6日に予定されていたが、大幅に遅れている。「首相のスタンスと異なり、官邸が扱いに困っている」(政府筋)ようだが、このままでは安保問題への首相の不勉強と無関心をますます世間にさらすことになりかねない。

____________________________________________________________________

陸海空自衛隊の各幕僚長と会談するきっかけとなった、2010/08/02の衆院予算委員会の動画。


2010/08/02 衆院予算委・石破茂 1/6





2010/08/02 衆院予算委・石破茂 2/6





2010/08/02 衆院予算委・石破茂 3/6





2010/08/02 衆院予算委・石破茂 4/6





2010/08/02 衆院予算委・石破茂 5/6





2010/08/02 衆院予算委・石破茂 6/6




____________________________________________________________________

自民党の石破茂政調会長に「制服組から意見を聞いたのか」と問い詰められ、
首相は「機会を見つけて話を聞きたい」と明言した。
石破さんに勧められ、素直に会談するのはいいにはいいが。。バカを露呈した管総理の発言でした。




人気ブログランキングへ

Posted by おきっここ
comment:0   trackback:0
[民主党]  thema:民主党・菅直人政権 - genre:政治・経済
たかじんの子供劇場
                  たかじんの子供劇場


たかじんのそこまで言って委員会2 100801
アップロード者 plutoatom. - 最新のニュースに関する動画を見る。






人気ブログランキングへ

Posted by おきっここ
comment:0   trackback:0
[民主党
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。